スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和戦前古建築散歩 ボルトとナットの柱 昭和電線(三田)

今日もまた背景情報なし、写真が一枚あるだけ、という建物、しかも、今回に限っては『日本近代建築総覧』を頼りにするわけにもいかない。

syouwa densen

現存かどうかをグーグル・マップのストリート・ビューでたしかめようと、『総覧』を見て住所を入力したが、まったくちがうところへ行ってしまった。わたしがべつの建物と勘違いしたのかもしれないが、『総覧』のミスの可能性もゼロではない。

写真をよく見ると、三田2丁目の信号が写っている。これを頼りにグーグル・マップで検索し直したところ、この信号の付近には、それらしい建物はなかった。おそらく、取り壊されたのだろう。

syouwa densen
こういう柱飾りは見たことがない。モティーフはボルトとナットか、と笑ってしまった。銀行より電線の会社にふさわしい!

ご存知のように、建物の大きさというのはそれこそ千差万別で、近代建築も、現代のものほどではないにしても、平屋から10階建てまで、いろいろなものがある。写真を撮りはじめたときには、規模の大きな建物が好きだったし、数は少ないものの、劇場建築も大好きだった。

しかし、撮っているうちに小さな建物、2階建てであったり、高さはあっても細長かったりと、そういう建物のほうが好ましく感じられるようになっていった。

syouwa densen
この柱頭飾りもありそうで、じつはあまり見ないデザイン。見よう見まねでギリシャ列柱をコピーしようとして、ちょっとちがってしまい、なんとなく日本風になった、という雰囲気。

この昭和電線(『総覧』には旧・富国銀行とあり、設計者、構造、竣工年は未詳で、明治41年以前とだけ書かれている)も、なんだか妙に人懐っこい建物で、なかなか愛嬌がある。あとから加えたものは、たいていが邪魔なものだが、このネオンサインは、ファサードに味を加えていると感じた。

また、細部のデザインが洗練されておらず、なんだか素人くさいところも、妙に好ましい。『日本近代建築総覧』のいうとおり、明治末の竣工なら、アーキテクトではなく、大工の棟梁の設計かもしれない。そう思うと、装飾のディテールが日本的なデザインのように見えてきた。
syouwa densen
この窓にいたっては、寺院に使ってもオーケイのデザインに見える!
スポンサーサイト

テーマ : 戦前の建築 - ジャンル : その他

コメント

なつかしいです

なつかしいです。国道一号線を日本橋に向かって走ってきて、慶応大学の正門をすぎて、道がT字の交差点に突き当たるところの正面に建っていました。しばらく前に取り壊されて、駐車場でしたが、今は一階にセブンイレブンが入っているビルになっています。写真の右端に、田町駅前までつながる慶應仲通り(通称かも)の入り口も写っていますね

現在はこうなっています
http://maps.google.co.jp/maps?q=%E4%B8%89%E7%94%B0%E4%BA%8C%E4%B8%81%E7%9B%AE&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.647929,139.744581&spn=0.001763,0.002411&sll=35.648352,139.745235&sspn=0.003527,0.004823&brcurrent=3,0x60188bb147d16b6d:0xbf04adbd28095882,0&t=m&radius=0.16&hq=%E4%B8%89%E7%94%B0%E4%BA%8C%E4%B8%81%E7%9B%AE&z=19&layer=c&cbll=35.647871,139.744574&panoid=ZRb0IkNnS93R1kZExG3t2Q&cbp=12,82.14,,0,-13.35

この古写真の右端に写っているのは、昭和電線だろうと検索したら貴プログにたどり着きました

http://showa.mainichi.jp/photo/2008/12/post-1b55-8.html

Re: なつかしいです

いらっしゃいませ。

リンクの写真、右端の屋根は、たしかに昭和電線のようですね。わたしは、この東京タワー写真の向かって左、慶応側から撮影しました。おっしゃるように、T字路の突き当たりの目立つところに建っていましたね。そういう場所にある古い建築というのは、その界隈の象徴になることが多く、この建物の取り壊しは残念です。あのあたりは昔の雰囲気がわずかに残っていたのですがねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。