スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福を願って

このところ、写真を撮れる時間に散歩をしていないので、古いものを材料になにか書こうと思い、以前撮った写真をつぎつぎと見ていたら、ひどく寂しくなり、落ち込んでしまった。

写真には、視覚的なものだけでなく、それを撮ったときの自分の心理状態も記録されている。明るく楽しい気持で撮った写真から、孤独と寂寥と鬱屈を抱えて撮った写真へ、という遷移を見ていたら、耐えられなくなってしまった。

福助看板

なにかいいことがあるように願って、いや、すくなくとも、いくぶんか気分が明るくなることを願って、福助の写真をここに貼り付けることにした。

この写真を撮ったときは、ただ心惹かれるデザインの記録をとっておこうと思っただけで、心理状態はニュートラルだった。

福助ホテル
これだけでわからないが、商売は宿屋らしい。

でも、いまこうして貼り付けてみると、夕陽のせいか、なんだか寂しそうな福助に見えてしまう。写真に自分の心理状態が記録されているというのは、勘違いなのかもしれない。いまの心理状態が反映されるだけだということか……。
スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

クリッカブル・シティー

万歩計をポケットに入れて出かけると、往復できっちり1万歩になりそうなあたりに、こういう町並みがある。

00clickable road3

00clickable road2

どこでどうまちがってこの界隈がかくもカラフルになってしまったのか、その経緯はつまびらかにしない。町の中心部ではなく、歩いている人間は少ないので、車で通過する人たちの目を惹きたくて、色がエスカレートしていったというあたりかな、などと想像している。

00clickable road1

00clickable road4

なんとなく、広告チラシのようでもあるが、わたしはショッピング・サイトのトップ・ページを思い浮かべてしまう。なんとなく、クリックできそうではないか!

00clickable road5

こういう町並みを楽しいと感じる人もいるだろうし、色彩感覚に対する拷問と感じる人もいるだろう。わたしは……うーん、このへんにはめったに来ないことが、どう思っているかを証明している!

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。