スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泰山木(タイサンボク)を見下ろす、とまではいかなかったが

先日の逗子-鎌倉散歩では、いくつか泰山木を見た。なによりも嬉しかったのは、逗子の商店街で見かけたこの株。写真はいずれもクリックで拡大可能。

taisanboku

タイサンボクは、ふつうは泰山木という字をあてるが、大山木と書くこともあるくらいで、高木としても大きく育つほうであるため、間近に花を観察するなどということはなかなかできない。

taisanboku
横浜・山下公園のタイサンボク。これくらいの高さの株が多い。

やはり高く育つユリノキ同様、ぜひいちど、目近く花を見たいと思っていたが、ようやく念願かなった。

taisanboku

taisanboku
やっと、花のなかをはっきりと見ることができた。中心の黄色い部分は「心皮」(しんぴ)と呼ぶのだそうだ。花が落ちたあと、この部分が成長して果実の皮に変化すると辞書にある。

タイサンボクを含むモクレン属は英語でマグノリアと総称されるが、アメリカはアーカンソー州には、マグノリアという市があるのだという。タイサンボクすなわちMagnolia grandiflora(「大きな花のマグノリア」という意味のように見える)は、ここが原産地だったために、タイサンボクの学名の前半をとって市の名前にしたのだとか。きっと、タイサンボクがたくさん自生しているのだろう。ちょっと見てみたい気がする。
スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。