スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若いツバメ、ウェディング・ドレス仕立てのアジサイ、ねむの木

ツバメの写真は今年もずいぶん撮ったが、光の加減なのか、先日は不思議な質感で撮れた。

zushi no wakai tsubame

うしろ向きでどうも失礼。ツバメに向かって「ちょっとこっちを向いて」とはいえないので、やむをえず向こうむきのまま撮った。

こういう絹のような翼のぬめりが撮れたことなど、いままでなかった。写真を撮ったときもそういう気がしたのだが、改めて拡大してみても、これは今年生まれた若いツバメではないかという気がする。

しかし、「若いツバメをくわえ込む」というような意味での「ツバメ」はどこからきたのだろう。ひょっとしたら、こういう翼の質感のせいだったり、はしないか……。

若いツバメが巣立つ季節は、アジサイの季節でもある。近ごろはひとくちにアジサイといってもさまざまな種類があって、毎年、こんなアジサイはあったっけ、と首をかしげている。

ajisai

ajisai

渦を巻くような萼片(=がくへん。花びらのように見える部分)が面白い。つぎのものもやはり萼片が複雑になっているところが変わっている。

ajisai

パートナーはこのアジサイを撮りながら、「ウェディング・ドレス」といっていたが、そういう清潔感のある風情だった。

最後は、この数年見ていなかったねむの木の花。

nemunoki

nemunoki

風の強い日で、毛玉のような花だから、なかなか静止してくれず、こんなぐあいに靡いてしまった写真ばかり撮ることになった。

nemunoki

いまは雨が多くて歩きにくいのだが、梅雨の晴れ間でないと見られないものも多いから、靴をどろどろにされても、また出かけることになるだろう。

スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。