スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の猫町 (下)

(承

やっとのことで、自分がいる場所を把握できたのですが、どこをどう通って家に帰るのがいいのか、そこのところがよくわからず、ちょっとそのあたりを歩きまわってしまいました。

見上げると、国道とトンネルを迂回するルートがあるように見えました。ひょっとしたら、山の上までいかなければいけないのかと思いましたが、まあ、それも経験と思い、階段を上っていったら、こうなっていました。

kokudou no tunnel no ura

知りませんでしたねえ。トンネルの表側は見慣れていますが、裏側に秘密の通路があったとは!

kokudou no tunnel no omote
この見慣れた飾りの裏側に通路があるとは知らなかった!

なんだか、子どもっぽい気分になりましたが、いかにもそういう場所なのです。わたしが子どもで、近所に住んでいたら、このへんを遊び場にするにちがいありません。

ところが、子どもはおろか、生き物らしきものはまったく通らず、なんだかわびしくなってきました。

kokudou no tunnel no kaidan
線路、車道、人道の三重立体交叉になっている。

トンネル裏の秘密の通路を通って、向こう側の道に降りると、国道の下をJRが通っているのがわかりました。いやはや、まったくこのあたりは複雑です。道路も、二種類の鉄道も、山を貫いて走るために、どこでどう交叉しているのか、きちんと認識できないのです。

またしても、わたしが小学校低学年だったら、こういう場所はぜったいにほうっておかないのに、と思いました。この複雑さは大いなる魅力です。

kokudou to jr no tunnel

子どもが少なくなったのか、それとも、こういう場所で遊ぶのは時代遅れなのか、通ってきた道をふりかえって、ちょっと考え込んでしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。