スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和古建築散歩 いや、そのまえにスキャナーの問題

前回は、この話をもう一回つづけるなどと書いたが、答えのない問題、その場その場の状況に応じて妥協し、折り合いをつけていくしかない世の中の問題を、あれこれあげつらい、二つの立場のちがいなど述べてもしかたがないと思えてきたので、とりあえず棚上げにする。

すでに書いたように、フィルム・スキャナーが使えるようになったので、しばらくは古写真を並べようかと思っている。

そのまえに、同じような問題を抱えている人がいらっしゃるかもしれないので、フィルム・スキャナーのトラブルを書いておく。

環境はWin2000、スキャナーはNikon Coolscan III LS-30、接続はアダプテックのSCSIカード(すごく古いので型番を忘れたが、2940なんとかだと思う。ポストフィクスは日本語ヴァージョンということで、Jだったかもしれない。フルネームはAHA2940-J?)で、あいだにエプソンのフラットベッド・スキャナーをはさんでいる。もちろん、LS-30側のターミネーターはオン、エプソン側はオフ、SCSI-IDの衝突はない。

umeda building ornament
前回、テストとしてスキャンしたといってアップした八重洲・梅田ビルの入口脇のテラコッタの飾り。みごとにアールデコである。しかし、上に見える鉄の飾りはアールヌーヴォー。このへんの折衷のしかたが、ヨーロッパの建築では味わえない、日本近代建築独特の面白みである。

症状は、Windowsはスキャナーを認識し、正常に機能していると報告してくるが、ニコンのNikon Scan 2.5というソフトウェアは、機能しているスキャナーが存在しない、といってくるというものだった。

以前にはこういう問題は起きなかったのだが、たぶん、そのときは、なにか別の用途で入れたASPIレイヤーがあったのだろう。その後、Windowsをインストールし直した際に、ASPIが消えてしまった可能性がある。アダプテックがASPIチェッカーを配布しているので、それで調べたところ、やはりASPIレイヤーは存在しなかった。

検索すると、Force ASPIというフリーウェアがあることがわかり、これをインストールしたところ、あっさり解決した。やはり、以前入れていたASPIレイヤーが消えたために、認識できなかったらしい。

こういう問題は最近のWindowsでは起こらず、あくまでも古いマシンにLS-30を接続した場合に起こるだけらしい。そろそろ新しいOSに対応できなくなるのではないかと不安なのだが、LS-30はVistaまではつながるという説もある。

ginza asahi sekimen
銀座の、たぶん7丁目あたりの裏手にあった、石綿会社のビル。アスベストの問題が持ち上がって以来、こういう会社は苦労していることだろう。このビルもすでにないと思う。近くに行ったときにあのあたりを歩きまわったが、見あたらなかった。テラコッタのネジリン棒のような飾りが魅力的。メモには、昭和7年以前の竣工、設計は森山松之助とある。

かつて古建築を撮って歩いたときにデジカメがあったらなあ、と思わなくはないが、スキャンしてみると、やはりフィルムで捉えたものはちがうと痛感した。じつに下手くそな写真ばかりだが、それでも、なかには手触りの感じられるものがあって、ため息が出る。

あのときは、リヴァーサル・フィルムなんかで撮影して、あとでどうするのかと思ったが、いまこうしてスキャンしてみると、やはりリヴァーサルでよかったと思う。

フィルムはほとんどすべてコダックのデイライト・フィルム、ASA50だった。36枚撮り1本960円、現像代もほぼ同額だったと記憶している。

毎週末、歩きまわり、撮りまわり、疲れた足を引きずって京橋まで行き、仕事でしばしば通っていた堀内カラー(もちろん、わたしはカメラマンではない。たんにフィルムを受け取る必要のある仕事をしていただけだ)にあずけて、1、2時間後に受け取りにいった。そのとき、次週の分のフィルムを数本買った。エマルジョン・ナンバーの関係で、原則として、フィルムを買ったラボで現像もすること、と師匠にいわれていた。いやはや、金のかかる趣味だった!

ginza asahi sekimen ornament
この写真ではわかりにくいが、ネジリン棒の下にはヒツジの頭が並んでいる。なぜヒツジなのか、そのへんの図像学はわからないのだが……。
スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。