スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和戦前古建築散歩 進駐軍の影――日比谷三信ビル

前回に引き続き、本日も日比谷三信ビルである。前回は岡崎秀美師の写真だったが、今回はたぶんわたしの写真である。

たぶん、というのは、自分が撮ったとは思えないカットがあるからだ。ひょっとしたら、師匠が同行していて(じっさい、何度か日比谷にいっしょに行っている)、師匠がわたしのカメラで撮った可能性はある。だから、師匠の名入りマウントではなく、わたしのマウントに収まっていたということかもしれない。

このビルは三方に入口があり、どこがファサードなのか、判断しにくいデザインである。たぶん、細長いというか幅広というか、日比谷映画街に面した側は側面なのだと思う。まず、その側面写真から。

Sanshin building b2
『日本近代建築総覧』によると、昭和4年竣工。設計は施工会社である横河工務所所属の松井貴太郎。

これはPhotoshopで回転させていない。撮ったままの角度である。わたしはミニ三脚しか持ち歩かないが、手持ちやミニ三脚では、こんなにきれいに平行の出た写真を撮れるとは思えない。カメラはわたしのものかもしれないが、師匠の三脚に載せ、師匠が画角を調整したような気がする。

日比谷のような場所に建っていたビルには、いろいろなエピソードがある。三信ビルについても、何度か、へえ、あそこでそんなことがねえ、と思ったことがある。

トレヴェニアンの『シブミ』という、じつに風変わりで興味深い小説がある。主人公は戦中、中国で日本人の軍人に育てられた暗殺者で、戦後の描写に、三信ビルが登場する。

うろ覚えなのだが、三信ビルは戦後、進駐軍に接収され、上の方の階は通信隊が使っていたのだとか。トレヴェニアンはそれを知っていたらしい。ということは、なにを意味するか? 可能性が高いのは、彼自身が進駐軍の一員で、三信ビルに勤務していた、ということだ。

Sanshin building b3
日比谷公園前の歩道から撮った。こちら側がファサードではないかと思う。

トレヴェニアンは長いあいだ、本名不明(じつはRodney William Whitakerだとか)、経歴不明の謎の作家だったが、最近はそこそこのことがわかるようになり、朝鮮戦争に従軍したといわれる。だとするなら、じっさいに三信ビルを見、さらには足を踏み入れた可能性はおおいにある。

Sanshin building b4

もうひとりのことを知ったときも、エッといった。モンキーズのテレビ・シリーズのプロデューサー兼監督であり、『ファイヴ・イージー・ピーセス』でオスカーを得た、ボブ・レイフェルソン(一般にボブ・ラフェルソンと表記される)である。

これまた記憶が頼りだが、80年代だったと思う。レイフェルソンが来日して、そのインタヴューが新聞に載った。そのときの写真が三信ビルを背景にしたものだったのである。レイフェルソンは戦後、三信ビルに勤務し、オフのときにはしばしば日本映画を見たそうで、小津安二郎の映画について語っていた。三信ビルにつとめていたというので、エッといい、小津映画を見ていたというのでまたエッといい、『ファイヴ・イージー・ピーシーズ』にはその経験が反映されているというので、三たびエッといった。

Sanshin building b1
このように極端に歪んだ写真は師匠が撮りそうもないタイプで、わたしの撮影だと思う。このカットも同じ日に撮っているので、師匠とわたしの写真がごちゃごちゃになったのではないかという気がする。

もう二つだけ。同じころではないかと思うが、三信ビルの日比谷通り側入口(たぶんファサード)の前に置かれたバイクが爆発した。一階に入っていた航空会社を狙ったテロではないかといわれた。小規模な爆発で、ガラスが割れた程度の被害だったらしい。

Sanshin building b5
この部分はファサードと側面の両方にある(あるいは裏口にもあったか?)のだが、これは日比谷公園から撮ったファサードのものだろう。こういう画角で撮れるのは日比谷公園側だけだからだ。この望遠レンズも、わたしのではないような気がするのだが……。

最後に、90年代、『三木鶏郎回想録』を読んでいたら、鶏郎の弟、三木鮎郎が、戦後、通訳として進駐軍につとめていたということが出てきた。そう、勤務先は三信ビルだったのである。

以上、覚えているエピソードはすべて書き連ねた。まだ探索に取りかかっていないのだが、発見できたら、数年前に屋上まで探検してみたときの写真を次回あたりに掲載できればと思う。


シブミ 上
シブミ〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
トレヴェニアン
早川書房
売り上げランキング: 187458


シブミ 下
シブミ〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)
トレヴェニアン
早川書房
売り上げランキング: 216628


ボブ・レイフェルソンの作品

Head(恋の合言葉)
恋の合言葉HEAD! [DVD]
恋の合言葉HEAD! [DVD]
posted with amazlet at 09.10.09
ワーナーミュージック・ジャパン (2004-07-07)
売り上げランキング: 88686


モンキーズ シーズン1
Monkees: Season One (6pc) [DVD] [Import]
Rhino Theatrical (2003-05-13)
売り上げランキング: 33924


モンキーズ シーズン2
Monkees: Season Two (5pc) [DVD] [Import]
Rhino Theatrical (2003-11-18)
売り上げランキング: 34969


ボブ・レイフェルソン『ファイヴ・イージー・ピーシーズ』
ファイブ・イージー・ピーセス [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2006-12-20)
売り上げランキング: 7119


ボブ・レイフェルソン『郵便配達は二度ベルを鳴らす』
郵便配達は二度ベルを鳴らす [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-09-09)
売り上げランキング: 31224
スポンサーサイト

テーマ : 戦前の建築 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。