スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても変な船

前回の妙に艦橋のひょろ長い船を撮ったのと同じとき、港のちょっと離れたところに、さらに見慣れない形の船が停泊していた。

fune

fune

こんな形だから、最初に視界に入ったときは、なんだかわからなかった。一瞬、なにかビルでも建てはじめたのかと思いかけたが、それは考えにくいことに思いあたった。

fune

手前に見えている平らな部分は、一見、地面のようだが、浮桟橋のようなもので、海に浮いているのである。だから、ここになにか恒久的な施設が建設される可能性はきわめて低い。上部構造物が必要だとしても、ここで造るのは現実的ではない。どこかのドックで造り、ここまで曳航してきて、浮桟橋の端に、レゴかなにかのように継ぎ足すほうがはるかに合理的だ。

すこしずつ近寄り、アングルを変えて撮っているうちに、やはりこの構築物は浮桟橋の向こう側にあると思えてきた。だとしたら、そこは海なのだから、どれほど奇妙なすがたをしていようと、これはなんらかの船舶の一部にちがいない。

fune

fune

でも、またしても、どういう種類の船で、なぜ上部構造物がこういう高下駄でも履いているような形になっているのかは、さっぱりわからない。意味もなくこんな形にするはずはないので、なにかの目的があるに違いないのだが……。
スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。