スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名残の秋(には遅すぎるが!)


いまさら「秋」もおかしなものだが、銀杏は黄葉が遅く、なかには十二月いっぱいは葉をつけているようなものもある。

近所の神社にはご多分に漏れず、銀杏の古木があって、十二月には盛大に黄葉する。

銀杏 黄葉

銀杏 黄葉

今年はむやみに忙しく、黄葉の盛りには間に合わなかったが、なかば葉を落とした銀杏も風情なきにしもあらずだ。

もう一カ所、やはり銀杏の巨木が生えている神社がある。おそらく、幅の余裕がないために、長年のあいだ細く細く枝打ちした結果なのだろう、二本とも妙な樹型になっている。

銀杏 黄葉

銀杏 黄葉

隣同士でこの落差はなんだろう。まあ、人間だって、たとえ兄弟姉妹でもまったく異なった考え方をするようになるのだから、植物も同じことなのかもしれない。それにしても、これはまた鋭い対比で、なんとなくもの悲しくもある。
スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。