スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和戦前古建築散歩 (こんどこそ本当の)森友通商(日本橋小網町)

まちがえてお客様のコメントを削除してしまうという、恥ずかしいミスをやらかして腐ってしまったので、立ち直りを早くするために、間を空けずに更新することにした。

昨夜、フィルムの箱をあけて、パラパラと見ていたら、森友通商という文字が目に入ったので、なにが写っているかたしかめてみて、「あれ?」と叫んでしまった。以前の記事で勘違いをやらかした森友通商だが、この写真はホンモノだった。

moritomo tsuusyou

とりあえず、これ一点しか見あたらないのだが、ほんとうは玄関まわりのデザインが面白い。そのあたり関しては、流一さんのブログの該当ページをご覧あれ。

わたしも流一さんとほぼ同じアングルで撮っているが、それはたぶん周囲との関係で、引きのあるところを選んだからだろう。同じようなアングルでは公開する意味があまりないが、コダックのデイライト・フィルムの味、ということでご勘弁を。

写真では材質がよくわからない。パラペットの上はタイルで、壁面は煉瓦張り? この二つの部分は異なった材でできていると感じられる。上部はカチンと四角張っているのに対し、壁面はやわらかい。そのあたりがこの建物の味である。

設計者の中村庸二については、流一さんがご教示くださったお孫さんの手になるオフィシャル・サイトを参照されたし。
スポンサーサイト

テーマ : 戦前の建築 - ジャンル : その他

コメント

森友通商

たびたびお邪魔します。
「同じようなアングルでは……」とはとんでもない、Good Timesさんの写真は建物全部がきれいに収まったすばらしいものではないですか。拡大表示してしばし眺めました。他にも写真がみつかったら「追記」で載せてください。
壁面のタイルは鉄平石という石だそうですから、正確にはタイルとは言わないのでしょう。もしこの鉄平石で貼った建物があれば中村庸二との関連を考えてもよさそうです。

Re: 森友通商

流一様

コメントありがとうございました。鉄平石というのは、以前、建築の本で読んだことがありましたが、これがそうだったのですか。なんだかよそとちがう印象のある壁面だと思いましたが、そのせいだったのですね。ご教示どうもありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。