スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源平桃と鶯神楽

金沢文庫の駅から数分歩いた、さるお宅の庭に咲いていた源平桃。みごとに満開。(いずれもクリックで拡大表示)

genpei momo


genpei momo

genpei momo

源氏の旗は白、平氏の旗は赤、紅白に咲き分けるので「源平桃」(ゲンペイモモ)といわれる。近くの称名寺にはみごとな枝垂れ源平桃もある。

つぎは、金沢文庫と金沢自然公園を結ぶ能見堂ハイキングコースで見た小さな花、鶯神楽(ウグイスカグラ)。小さすぎてピントが合わず、いったん手に合わせてから撮影した。わたしの左手と大きさを比較していただきたい。

uguisu kagura

uguisu kagura

近ごろはむやみに外国から植物が移入されているので、あまり見かけないものは、みな輸入物かと思ってしまうが、これは在来種だそうな。ただし、鶯が花をついばむ様子を神楽にたとえたとかなんとかいう語源説はなんのことやらわからない。

世界大百科は、鶯が鳴きはじめるころに花を咲かせるからという語源説をあげ、さらに「果実は液果で6月に美しく赤熟し、広楕円体、長さ約1センチ、甘みがあって子どもが食べる」と書いている。子どもが食べるなら、大人も食べてかまわないだろうに、わざわざそう書いたのは、この項の筆者自身が子ども時分に食べたということか?

スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。