スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢自然公園の横浜緋桜(よこはまひざくら)

横浜の南部、鎌倉市と接する丘陵地帯に、動物園も併設した金沢自然公園というところがある。

最寄の駅は京急金沢文庫かJR港南台だが、どちらからも遠い。車で行くか、金沢文庫からバスで行くのがふつうだろう。

しかし、徒歩で行く人も少なくない。横浜と鎌倉にまたがって、さまざまなハイキングコースが四通八達しているのだが、金沢自然公園はそのグランド・ジャンクションともいえる位置にあるからだ。休憩所、売店、「ののはな館」なる小規模な博物館的施設、そしてトイレと、施設も充実している。

今年ははじめて桜の時季に金沢自然公園を訪れた。それで目についたのがこのめずらしい桜、その名も「横浜緋桜」。

yokohama hizakura

yokohama hizakura

横浜市環境創造局のページによると、これは港北区在住の方が昭和47年ごろに、「早咲き種の寒緋桜と山桜(兼六園熊谷という品種)を交配させ」て生み出したものだそうな。

「横浜緋桜」と命名されたのは1985年ということだから、すでに四半世紀以上の歴史があるのだが、わたしは今年初めて知った。しかし、考えてみると、横浜の町で見かけた緋桜のうち、いくつかはこの品種だったのかもしれない。たんに名前を知らず、それと意識しなかっただけのように思う。

スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。