スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモモもモモも桃のうち

引き続き横浜の金沢自然公園で見た花、こんどはスモモ、すなわち「李」である。(いずれもクリックで拡大)

sumomo

sumomo

「桃李」(とうり)とひとまとめにいう言葉があることに両者の関係があらわれている。縁戚関係にあるが別物だということ。同じバラ科の落葉喬木で、同じような時季に咲くが、花も明らかにちがうし、実はもっとちがう。バラ科の落葉喬木は、梅、桜、桃、林檎、李とじつにヴァラエティーに富んでいる。

「桃李」には「弟子」という意味があるのだそうだ。「桃李もの言わざれども下おのずから蹊(みち)をなす」(桃や李は言葉を発しないが、その美しさをしたって人が集まるように、徳望のある人物のもとには優秀な人材が集まるの意)という箴言が元になっているのだろう。

もうひとつ、杏子(アンズ)もバラ科の落葉喬木である。これまた金沢自然公園に植えられている。しかも、李のお隣に。

anzu

anzu

anzu

花を見ただけでは桜と区別ができない。ひょろひょろと上に伸びる枝ぶりを見て、杏子かなあ、と思う。つまり、こういう場所で、名札がかかっていないと確信できないのである。お粗末。

スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。