スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪別れ波止場の止まり木の、夢よ、さよなら、渡り鳥

一昨日、四月二十日に藤沢に行き、遊行寺、新林公園、江ノ島などを歩いてきた。

そうとは知らずに行ったのだが、一遍上人を開祖とする時宗の総本山・遊行寺の参道や境内には八重桜が数多く植えられていて、ちょうど満開にめぐり合わせることになった。(写真はいずれもクリックで拡大可能。)

yaezakura yugyouji

yaezakura yugyouji

yaezakura yugyouji

yaezakura yugyouji


遊行寺の樹木は手入れが行き届いていた。桜ばかりではなく、ほう、と思う木々がいくつもあった。

ichou yugyouji

このイチョウの周囲を円形のベンチが取り巻いていて、そこに人が坐っているのがおわかりだろうか。むやみに幹が太いのは、一度倒れたあとで蘖(ひこばえ)が出てきて育ったためらしい。

だとするなら、鶴岡八幡宮も、新しいイチョウなど植えずに、気長に蘖を育てればいい。じっさい、もうずいぶん蘖が茂っているのだから、数十年もすれば旧に復することができるだろう。

寺務所に近いところにあった松も巨木だった。塀の高さと比べてほしい。

matsu yugyouji

遊行寺で昼食をとったあとは、行程を反転して境川沿いに南下した。途中、新林(しんばやし)公園というところに入り、園内の山を越えて(かなり広いのだ)、江ノ島を目指した。

園内には古民家が移設されていて、そこに行こうとした途中、芝生の上に鳥がいるのを見つけた。

tsugumi

tsugumi

tsugumi

野鳥のことなど詳しくないが、これは鶫(ツグミ)で大丈夫(のはず)。鶫は渡り鳥で、四月から五月にかけてのどこかで日本を離れるらしい。

ということは、この鶫ももういまは日本を離れて「♪海を流れて、どこ~へ、ゆ~く」なのかもしれない。

この日のウォーキングの終点、江ノ島から鎌倉、逗子方向を見た。

on top of enoshima
スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。