スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアなダーウィン・レアとアゲハチョウのメイティング──金沢自然公園と動物園

昨五月二十五日は横浜の金沢自然公園と動物園を訪れ、その後、天園ハイキングコースを通って鎌倉・瑞泉寺へと歩いた。

自然公園のほうは数え切れぬほど訪れているが、いままで動物園のほうには行ったことがなかった。昨日は、パートナーが久しぶりにユリノキの花が見たいというので、園内のユリノキが見ごろだという動物園のほうも入ってみた。

自然公園は無料だが、動物園は500円の入園料がかかる。しかし、広い園内の植物と動物を眺めながらゆっくりと散策し、閉園間際までいて、これなら500円は安いものだと思った。むろん、入園料だけで維持できるはずのない施設で、やはり自治体は大きいほうが豊かだとよけいなことまで考えた。

金沢自然公園のほうは何度も訪れているので、なじみの木がたくさんあり、まず、そちらの様子をひととおり見てまわった。

ほんとうは満開の栴檀(せんだん)を撮ろうと思ってカメラを向けたのだが、その上を飛んでいる蝶に気をとられた。

chouchou kanazawa shizen kouen

chouchou kanazawa shizen kouen

地上に出てきて羽化した蝶の命は数日間だそうだから、ほかのことをしている余裕はない、当然、これはメイティングなのだろう。三角関係をどうやって解消するのかと眺めていたら、話はさらに複雑になって来た。

chouchou kanazawa shizen kouen

これで2カップル、平和的に解決されるのか、あるいは、婿一人に花嫁三人というまずいパターンなのかと眺めていたら、さらにまた一羽。

chouchou kanazawa shizen kouen

蚊柱というのは多数の蚊が集まって、集団で交尾をしているところなのだそうだが、こいつは「蝶柱」が立つかと期待してしまった。むろん、そんな奇怪なことが起こるはずもなく、五羽が上限で、あとは減ったり増えたりしながら見えなくなった。

午後から動物園のほうに移動したが、とりあえず今日は、最初に出合ったこの愛嬌者を。

kanazawa doubutsuen no darwin's rhea

わたしははじめて見たが、これは「ダーウィン・レア」(Darwin's Rhea)という、ダチョウやエミューのような飛べない鳥である。

kanazawa doubutsuen no darwin's rhea

kanazawa doubutsuen no darwin's rhea

目に表情があって、なかなか可愛らしい。金沢動物園は、zooというより、wildlife conservatory=野生生物保護機関の色彩が強く、多くの稀少動物がいるが、ダーウィン・レアも準絶滅危惧種だという。

といっても、この記事のタイトルはちょっとインチキをした。ダーウィン・レアの「レア」は稀少の意味のrareではなく、Rhea、すなわちエミューのことである。英語としては「リア」という発音になるのではないだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。