スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉の大密林、のような草──鎌倉中央公園

ときおり、パートナーのブログの後追いのようなことをしているが、今日はあちらのニコンでは撮りにくかったことがわかった湿原の植物

shitsugen no fumei syokubutsu

shitsugen no fumei syokubutsu

こういう風に寄った写真だと、スケール感が狂って、ちょっと森林の空撮写真のようになってしまうが、ひとつひとつはほんの数センチの高さしかない。つぎは引いた写真。

shitsugen no fumei syokubutsu

周囲に見える雑草は50センチぐらいの見当。密に生えているので、写真では下が見えないが、田んぼのように水になっていた。

これは鎌倉中央公園という、市の中心部からちょっと離れた(ぜんぜん「中央」ではない)鎌倉の北部にある里山を整備した公園に植えられていた。

kamakura chuuou kouen

公園を出て、大仏を目指して歩きはじめてすぐ、古道具屋の店先にある甕に、同じものがあった。やはり水を張っていたので、そういう環境でないと生きられないのだろう。

shitsugen no fumei yokubutsu

やはり杉の葉のミニチュアのような姿をしていた。なにやら壺中天といったおもむきで、ミニチュアの宇宙を見るがごとく、面白い植物なのだが、いまだに名前が知れない。

kamakura chuuou kouen onnna no ko
鎌倉中央公園で見かけた四、五歳の女の子。じつに楽しそうに、手ふり、首ふり、シンフォニーでも指揮するように歩いていたので、思わず写真をとらせてもらった。
kamakura chuuou kouen onnna no ko
スポンサーサイト

テーマ : 散歩 - ジャンル : その他

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Good Times

Author:Good Times

カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。